「牛乳は白い血液」と社会システムを超えること

牛乳は白い血液

fullsizeoutput_134d

おっぱいは真っ赤な血が15cmぐらいの乳房を通過する間に白く変わって出てくるのです。ということは、牛乳が牛の血液であることを知っておいてください。

私の血液型はA型ですが、その血液を他の型に輸血、直接動脈に入れたら即死します。牛乳は牛の白い血液です。種類が違う動物です。血液型など関係ありません。・・・他の動物の乳をヒトに飲ませれば、ガンとかアレルギー疾患とか糖尿病とかが増えてくるのは当たり前なのです

会員さんから真弓定夫先生の本をこの間頂きました。

以前の私なら

こういう箇所を見て

そうだ、そうだと大きく頷き

そこを掘り下げてリサーチし

その後シンプルな言葉に変えて

ブログ記事にして

情報提供することで

満足したんじゃないかと思うのですが

今は情報提供だけじゃ足りない!!と感じています。

どんなに乳製品が体に悪いよ、環境に悪いよ、

常識おかしいよ、と訴えたとしても、

現代の社会システムの中で

やっと生活している人からすれば、

遠い現実。

悪いことをしているとわかっただけで、

じゃあ代替ミルク

1パック900円でヘンプミルクを

買いましょうとはならない気がします。

自分で作ればいいと

そんな優雅なことも言ってられないし

そこまで意識がいきません。

牛乳だとちょっと分かりにくいかもしれませんので他の例をあげます。

私が住んでいるバリ島の自宅前には

川が流れています。

夕方になると地元の人が水浴びに来ます。

水浴びをしながら、

川で洗濯をします。

aec-1807496_640

つい、気になってしまうのが

使用されている洗剤です。

粉状のものをフリフリしてあわ立ててます。

うーん。。多分だけど

界面活性剤が入っていて

川にそのまま流すと環境汚染していそう。。

でもね、川で洗濯している方に

「あなたはこの洗剤を使うことによって

川を汚染しています。これを使った方がいいです」と

ソープナッツをドンと目の前に置いたとしても、

全然響かないと思うんですよね。

あ、そ。あなたは私が悪いことしているって言うんですね。

子どもたち6人を1ヶ月食べさせるぐらいの

お金を支払ってソープナッツを買えって?

そのお金がなければ、その代用品を探す苦労をしろと?

(ここ↑私の頭の中での妄想☺️

私がしたいのは

そういうことじゃない。

もう一つの例をあげます。

以前働いていた健診センターで

婦人科検査をしている時に白衣の上に着る

エプロンが欲しいということになりました。

一人のスタッフにつき三つエプロンを支給したとすると、

まず初期コストが数千円。

そして、毎回クリーニングする代金が数百円。

それに比べたら、プラスチックの(!)エプロンは一枚数円!

どんなに環境のことを考えているとしても

お金の計算が入ると、選ぶのはプラスチックになるのです。

結局プラスチックを消費するのが嫌で、私は、エプロンなしで仕事をすることにしましたが。。(まあ、実際医者が子宮がん検診する時にエプロンする所なんてその健診センターぐらいだったので。問題なしv)

人間ゆとりがないと、先のことが考えられなくなる。

ほんと目の前のことをこなすことで

精一杯になってしまう。

それが悪い、正せと言うのは違うように思っている。

人の成長に段階があるだけの話。

小学校一年生には一年生が取り組むべき課題があって、一年生の課題をこなす前に大学生が取り組む課題を出しても、あまり意味がない。

まずは、大学生の課題をこなすまでの段階を踏んでいく必要がある。

日本人のマネーリテラシーはアジアの国で最下位

FinLit-youth-cut-Press-release-image

出典:https://goo.gl/qsj6Va

私自身どれだけお金に関して知識がないのか

いつも身にしみています。

お金のない国を夢見るなら

お金のシステムを超えるべきだと思っている。

西洋医療より進化した代替医療をしたいなら

西洋医療をまずきちんと知るべきであり

それがなければ、ただのジャングルの奥でなされている怪しげな民間療法に捕らえられても仕方がない。

人って進化したいのだと思う。

今までのやり方が良くないと判断した時

前の方が良かったと思って後戻りするのはいいけど、

また前に進むようになっている。

以前とまたちょっと違う方向で

もっといい方向に努力するんだと思う。

なので、私は古き良き時代に戻ろうとは言わない。

そこから学ぶべきことは沢山あるけれど、

それ以上のものを私たちは生み出す力がある。

でも日々生活するだけしか余裕がない暮らしでは

到底そんな未来を想定した生き方ができない。

自分たちはお金の、法律の奴隷になっている。

ならば、どのようにそこを超えていくか。

ただ流されるだけなのか

きちんと向き合って、超えていくのか。

超えていけるのか?

もちろん!

だって、私はすでに超えてきたものが

いくつもある。

これも超えることができることは

心の奥底でしっかりとわかる。

NND_8920

Please follow and like us:
「牛乳は白い血液」と社会システムを超えること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あなたの使命を仕事にし、デジタルノマドで海外移住する方法を無料で手にいれる
+ +